第10話 バンの湿気対策!その2 & テーブル

ニュージーランドでキャンピングカー
6+

前回第9話、キャンパーバンの室内における湿気対策。
そのために製作を始めた、窓ガラスカバー。

日本と違い、すぐに欲しい材料が入手できるわけでもありません。
痒い所に手が届かないのがニュージーランド。
つまり選択肢がとても小さいわけです。

というわけで、ヨガマットとエマージェンシー・ブランケットを利用して製作。
出来上がりです!
さっそく、窓に備え付けてみます。
ここでも装着は日本で購入していた、超強力磁石。
なんとか数を合わせて窓に合わせてみました!
ん~ 完成満足度は70点…
強力粘着テープと、超強力磁石がもっと欲しい…
日本帰国が叶った暁には買ってきましょう。

ちゃんとワークするかどうか、実際のキャンプサイトで車中泊しての結果を待ちます!

 

暗くなるまで護送車の室内にての製作。
その間に気付く。
ここに折り畳みテーブルが欲しい…

それがあるだけで、地べたの生活からもう少し文明進んだ作業ができそう(笑)
なんせ、車中泊をしながらも、仕事の関係やブログもあるため、ノートパソコンを開く時間が長い。

つまり室内に装着されたテーブルが絶対必要だ。
折り畳みテーブルを積み込んで出発するより良いぞ!

と思ってみれば、テーブルの脚、それも折り畳みの脚がすでに在庫してあるではないですか。
本当は、柴犬せん様専用ベッドに階段を付けようと思って購入。
でも、せんには、そんなもの必要なく、高さ1メートルあっても飛び降りる。

ベッドにのる時は、いつも遊び疲れているために、結局よいしょ!と、人間様が17キロのせんを持ち上げてお載せている…(泣)
って、ことで、階段も必要なし。

よし、テーブルも一気に製作してしまおう!
テーブルとなる、スチールラックの棚板を買ってきて(もちろん安いから)、寸法に切断。
角ばったテーブルで怪我しないように、角にRを付けて(丸めて)その部分を塗装。

テーブルの脚を護送車の金属壁にしっかり装着です。
それにテーブル板を固定。

はい、出来上がり!
構想 1日。
製作日数 2日。

あら簡単!(笑)
こちらの完成満足度は90点。
最低限の予算で製作、見た目がなんともシンプルすぎ、仕方がないけど…

こちらも実際の車中泊で、お試しです!

こうして、だんだんと車中泊が快適になり、仕事も進むのです。
なにか矛盾しているように感じるのは、自分だけでしょうか…
自然多きニュージーランドで車中泊をする、真面目な日本人の目的は?(笑)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント