さぁて、初日の日本帰国です!

- 日本帰国生活
6+

前日のブログで、関西空港に無事到着です。
今回はニュージーランド・オークランドからの直行便で10時間ロングフライトではありません。
シドニー滞在、そして台北経由での日本帰国。
ましてラストの台北からは、たった2時間少しのフライト。

なので、体のやられようは如何ほどでもなく、とっても元気!
その元気も、すぐに萎えます。。
なんなん?この蒸し暑さは!!
10月でしょう!頑張ってこれまで帰国を我慢してきたのに~

ということで逃げるかのように、大きなスーツケースを引き連れてJRの窓口へ。
そして、そそくさと関空特急に飛び乗ります。

今度はしっかり冷房、ニュージーランドでは冷房を受けることがほぼない。
家にもクーラーは貧乏で買えない、という理由ではない。
クーラーが必要な気候ではないのです。

体がもはやびっくり!
帰国して、体中の毛穴が一気に開き、汗が止まらない。
と思いきや、急に冷房で汗腺が緊急停止。

しばらく、こうしてさっぱり対応できない時間が続くのです。

途中で停車する駅の風景を臨めば、そこは日本人ばかりの世界です。
いえいえ、最近は外人さんも多くて。。
そんなことはない、ニュージーランドやオーストラリアを含めて、日本はまだまだ単一民族国家。

あ~、帰ってきたんだな。。
日本人を見て実感しだす、いつもマイノリティとして生きる海外在住日本人です。

新大阪駅に到着、いつもの構内風景を抜けて秘密基地があるマンションへ。
早速、マンションの顔見知りスタッフさんにご挨拶、郵便物を回収。

部屋を開けて、一応声掛けです。
「ただいまぁぁー」

もちろん、私を日本で待つ人などはいないので、静かな闇のお出迎え。
カーテンを開け、新鮮ながら湿気多い空気を流し入れ、水道を開栓。
冷蔵庫のコンセントを差し込み、徐々に生き返らせます。

こんな日本の拠点があるだけでも、私にはとっても贅沢で嬉しいこと。
なんとも恵まれています。
日本帰国をしてホテルに直行し、色々なホテルを転々することを思えば、狭き天国なんです。

そして嬉しき儀式がお待ちです。
行きましょうぞ、コンビニ!

今回も、ふつーを装いながら内心はドキドキ。
夢見る天国が目の前に現る。
何でもあるぞ~
どないしよぅ。。
今回の帰国最初の晩餐、何食べよう~
コンビニ食ながら、私にはとっても超贅沢!

そんな感じでゆっくり、キョロキョロ、迷いながらの楽しい時間です。

前回帰国時のブログでも同じようなことを語ってしまいました。
帰国直後のコンビニ訪問。

と思い出し、そのブログを見て気付くアホ。。
恥ずかしいじゃないか、ここまで書いて削除もイヤや…
何も狙ってしてるわけではないのが、本当に情けない(泣)

前回帰国の6月、帰国初日のディナーがこちらの写真。

そして、今回帰国初日の豪華ディナーがこちら。

ざるそばが冷やし中華に変わっただけ…
何の成長もございません。
もっと美味しい豪華な日本初晩餐にという、脳回路は持ち合わせていない証拠写真でございました…

いや、結局、ニュージーランドでずっとこれが食べたいんだな!(笑)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント