ニュージー・グルメ情報 第34弾 「カスタード スライス」

- ニュージー・グルメ情報
6+

週に3、4回はおとずれるベーカリー。
日本のベーカリーでは、美味しそうな菓子パンやお惣菜パンがずらっと並ぶ。

ですが、ここニュージーランドのベーカリー、そこに並ぶ食品は、パイやケーキが中心。
パイについては、以前のブログでお話をしました。

そんなベーカリーの主役とはならずとも、必ずその横に存在する色々な「スライス」。
スライスとは、手のひらサイズでビスケット生地やパイ生地で何かを挟んだ固いケーキ。
日本のケーキのように見た目も鮮やかさもありません。
ただただシンプル!

手を汚すことなく、3口ほどで食べ尽くすことができるおやつですね。
まさしく老若男女問わず、kiwi(ニュージーランド人)は大好き!

お惣菜パンの代わりをなす、パイ。
今日もいただいた、「ステーキ&チーズパイ」。
何か、少し甘いものもお口が欲しがる。

そんな時についつい買ってしまうのが、「スライス」です。
その代表格が、「カスタード・スライス」。
この国で生きてみてよくわかる。

「カスタードの旨さも様々。本当に美味なカスタードもあるんやぁ」
この国は、牛乳と小麦粉を使わせたら、なかなか優秀なんです。
さすがに酪農王国、そしてイギリス文化も深く馴染むニュージーランドです。

もちろん、「スライス」には無数の種類があります。

カスタード スライス
バニラ スライス
レモン スライス
チョコレート スライス
アップル スライス
オレオ スライス

私の好みは、アプリコット スライス!

アプリコットとマンゴー味は、スライスでなくともなんでも好きなんですが(笑)

ニュージーランドのベーカリー、スーパーのベーカリーコーナー。
ショーケースに並ぶ「スライス」の数々。
色々お試しいただき、お好みのスライスを探してみてください!

たまに、失敗もする。
うゎ、ただただ脳天突き破る甘さ~(泣)

そんなこともあります。
まぁ それもよろしい!

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

 

コメント