ニュージーランドにて 2020を振り返る…

その日の日記
+6

12月31日

New Year Eve
日本の地では大晦日。

ニュージーランドではもっとも大切な日であるクリスマスが過ぎた後です。
なにか日本のお正月三が日を終えた頃のような雰囲気。
ニュージーランドでは、学校の新学期も2月初旬。
それまで長い夏休みが続くのです。

ホリデー中でありながらも、大きな行事が終わり、その疲れも抜けないkiwiであります。

そんな大晦日を旅先で過ごす私です。
ざっくり今年を振り返ってみましょうね。

きっとみなさんと同じ。
コロナ騒動に大きく左右された、2020年
なんですが、ニュージーランド在住日本人は、きっと日本在住とは違う影響を受けております。

2020年1月中旬
日本帰国。
帰国後、すぐにインバウンド専門の添乗業務が始まります。
日本に訪れる外国人専用ツアーの添乗員として、忙しい毎日。
まさかこの後、ほぼすべての外国人旅行者が日本から消えてしまうとは露知らず…

2月中旬ともなれば、コロナ騒動が本格化しだし、ツアー参加人数にも大きく影響。
そこでタイミングよく、今季の添乗業務を無事に終了を致しました。
例年同様に添乗業務をこなすことができた2020年です。
さて、2021年はどうなるのでしょうか?

2020年2月19日
東北旅行をスタート。

念願だった1週間の東北旅行をスタートすることができました。
まさしくコロナの影響を受ける直前のこと。
まだマスクをすることもなく、旅をできました。

東北の全県、1日1県を訪れる。
それも新幹線乗り放題の旅です。
もちろん、海外永住者の唯一と言ってもよい特典、JRパスを利用してのことです。

業務を除く、私的な旅を思えば、2020年はしっかり日本の旅を満喫できた年なんです。
1年のうちたった1週間とはいえ、とても印象深く、思い出多き旅だったのです。
あぁ~ 旅をしておいてよかった!と今でも思っています。

2020年3月26日
ニュージーランド 厳格ロックダウン開始。

日本からニュージーランドに帰国して間もなくのこと。
ニュージーランド政府は違反者逮捕も含めた厳しい都市封鎖を決定します。
まだ感染者も数少ない状況で早期の対応でした。

ロックダウンは約100日間。
その間は外出は厳しく制限。
学校、起業は休み。
中途半端を許さない、厳しい封鎖を経験したのです。

再厳格なロックダウンも解除後、徐々に制限が緩和されていきます。
ロックダウンの結果は如実に現れ、市中新規感染者も一桁に長く維持。
現在もその状況は変わりません。

間違いなく世界でもっともコロナの影響が少ない国でしょう。

よくニュージーランドは人口も少なく田舎だからできた。
そういう意見もあります。

逆に言えば、人口も少ない(約500万人)島国(面積は日本の約8割)。
もしコロナ感染のクラスターが大きく発生してしまえば…
それこそ、全滅。
冗談ではなく、国が滅びてもおかしくありません。

3月のロックダウン後は、ほぼ鎖国状態です。
今も厳しい国境コントロールが敷かれています。

それはもちろんツアー業務にも大きく影響した1年でした。
ニュージーランド在住15年目。
きっと初めて南島に行くことなく終わる年です。

ツアー業務がなければ、本拠地を離れることは極端に減りました。
その間、自宅のリノベーションを大きくこなしてきました。

屋内コンクリート
バスルーム全面再塗装
スリープアウト屋外壁塗装

それが意味するところは、住宅価値を維持、もしくはより高くすること。
いつの日か、住宅売却の日が来れば、それは結果として返ってくるのです。
日本とは大きくことなる住宅事情です。

2020年11月9日

豪雨被害が突如ネイピアを襲います。
それはまさしく映画のように、自宅前の道が冠水。
瞬く間に窓から道路が消え、川となりました。

多くの住宅が被害を受けました。
床上浸水、土砂崩れ…

自宅は運よく浸水を免れることができました。
ただフェンスが倒壊しただけ…

冠水が引いた後、倒れたフェンスを眺めて決意。
そこに新たな背の高い木製フェンスを製作です。

ここから約1か月を要して、自力でフェンス製作を完了。

こうして振り返ると、コロナに影響されながらも、できるかぎりの経験を積み重ねることができた年だったように思います。

そしてこの世の中には、自分にはコントロールすることができないことばかりであることを強く実感する時でもありました。

 

今は、コロナの心配もなくニュージーランド国内をキャンパーバンにて移動。
もちろん、国境封鎖は変わらず、日本帰国難民です。

コロナの影響に関していえば、恵まれている日本人かと思います。

でも海外に生きる日本人として、困ったことも。
そしてそれなりに我慢をせねばならないことも。

なかなか日本の皆さんにもお会いできず、残念な気持ちです。
もう少し我慢せねばなりません。

ニュージーランド国内在住の日本人のみなさん。

世界の日本国外に生きる日本人の方々。
オーストラリア、ブラジル、アルゼンチン、ドイツ、中国、台湾、カナダ、アメリカ…
(なぜかこのブログを読んでいただいている国々)

そしてまだまだコロナの影響が心配です。
日本のみなさん。

本年も大変お世話になりました。
心より感謝をしております。
誠にありがとうございました。

コロナ感染、体調にお気をつけて、よいお年をお迎えください。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント