年末年始、ニュージーランドの旅(4日目)

-旅の記録
+5

朝から慌ただしい、オタキ・ビーチのキャンプサイトから早々に退散。
人も犬もあまりにも多く、柴犬せんさんも落ち着きません。

ここからカピティコースト地方を南下していきます。
このまま進めば、北島の南端に位置する首都ウェリントン。
ですが今回はそこまで押し進むことはありません。
わざわざ大都市を目指すこともないでしょう。

昨年末から今年の年始も同じ地方に滞在しておりました。
なので、土地勘もばっちりです。
まず目指すはWaikanae(ワイカナエ)の街。

昨年も訪れました。
この国に来て最初の英語の先生。
私の恩人であり、友人であるJessのお宅。
(年下ではありますが 笑)

ノックノックしていなかったら即に退散と思い。
訪れてみると、暖かくJessとパートナーのRichardがお出迎えしてくれました。
突然の訪問をお許しください。
って日本語で書いても伝わりませんね(笑)

お茶とお菓子をいただき、楽しい時間をいただきました。
ウェリントンにて語学学校生として過ごしたのも、すでに15年前!?
時の流れは早いものです…

そして後はカピティ地方のビーチへ。
まず Waikanae Beach
本拠地のあるネイピア、ホークスベイ地方とは違います。
綺麗な砂浜がずっと続くビーチは、やはり綺麗なもの。
すぐそこたたずむ大きな島、Kapiti Island
いつ見ても雄大です。

そこから少し北上をして、Peka Peka Beach
こちらは昨年末から今年の年始まで10日ほど滞在しました。
せんさんもなんとなくビーチの様子に覚えがあるようでした。

 

さて、今回の旅にてメインの目的地。
それが、Otaki Beach

「おたき海岸」と訳せば、なんとも和な雰囲気の地名です。
もちろん、こちらもマオリ語に違いありません。

唯一今回の旅にて事前予約をしてあるお宿。
犬の滞在OK、小さなお家にて3泊致します。

それにしてもホークスベイ地方とは違い、寒いんです。
夏のはずなのに、とても半袖で過ごすこともできません。
冷たい風も強く、アウトドアジャケットが必須の夏模様。

ですが、首都ウェリントンも近い影響でしょうか。。
ホークスベイ地方より、みなさんオシャレで余裕が見受けられる。
逆に大人しく感じられます。

ホークスベイ地方はお天気がよいところ。
世界のどこでも、お天気が陽気ならば、人も陽気なのでしょうか(笑)

昨年に続き、しばらくカピティ地方を散策しましょう!

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント