年末年始、ニュージーランドの旅(3日目)

-旅の記録
+6

東海岸に位置する本拠地、ネイピアを出発。
内陸部の田舎町、パヒアトゥアで2泊後の3日目。

今日は内陸部から一気に西海岸へと抜けるドライブ。
日本でいうなら、東京から長野を抜けて上越へのルートでしょうか。

午前10時前に出発、相変わらず信号ひとつない山道を運転。
そうすれば、北島4番目ほどの大都市(いい加減…)に到着。
Palmerston North(パーマストン・ノース)
都市名が長いので、パーミ と呼ばれる学生の街。
そこで少しお買い物をした後、30分も運転すると西海岸に突き抜けます。

今回の目的地は、Himatangi Beach
ヒマタンギ・ビーチ、ヒマタンギはもちろんマオリ語でしょう。
なんとも日本語に近い響きがある地名ですね。
地名の看板もなかなかにオシャレでございます!

ここヒマタンギ・ビーチは、白い砂浜を一般車両が進入、ドライブを許されるビーチ。
日本では唯一、石川県羽咋市の「千里浜なぎさドライブウェイ」が同じように走行可能。
有名な観光スポット、国家試験にもよく出題されます(笑)

ニュージーランドとなると、北島、南島ともにけっこう走行可能なビーチがあります。
ですが、今日もその誘惑に負けた4WD(四輪駆動車)でもない、普通の2WD車が砂浜でスタックしておりました。
今はホリデー中でもあり、旅行者も多いのでしょう。
そんなことを予期してか、ビーチをパトカーも疾走しておりました(笑)

美しい砂浜と海、青い空のビーチから徒歩5分。
今宵のキャンプサイトがあります。

昨日まで2泊をしたサイトとは真逆。
なんとも人口密度が高いキャンプサイト。

言うなれば…
共同トイレ、シャワー、キッチンが驚くほどに綺麗な…
至極陽気なkiwiが集う…
とっても明るい難民サイト?

そんな感じでしょうか?(笑)

今回は1泊だけのことなので、それで何の問題もない。
ですが、昨日まではサッカーフィールド丸ごと貸切状態で自然の中。
同じキャンプサイトでも、この違いは面白いものがあります。

今日の天候もまさしくニュージーランド。
Four Seasons in one day

晴れたり、曇ったり、そして雨が降り…
真夏のはずですが、気温的にはとてもお寒い…(泣)

海の水温も16度。
それでもkiwiは元気に泳いでいたりします。
日本人を含め、アジア人には絶対に真似できない冷たさよ!

明日は今回の主なる旅の目的地に向かいます。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント