わたしの愛用品 04 『長靴なら、野鳥の会!』

わたしの愛用品
5+

ニュージーランドで暮らしていると、長靴を履く機会が多い。
特に地方都市に住めば、それはなおさらのこと。

ここネイピアはニュージーランドでも雨が少ない地域です。
それでも、冬になればやはり雨の日が多くなってきます。

雨の日ばかりではありません。
昨日のブログのように、川にもよくよく散歩に行きます。
川だけはなく、そう、わたしの場合は海釣りは生活の一部です。

雨、川、海、土仕事…
日本に住む時とは比較にならないほどに、長靴のお世話になるんです。

そんなニュージーランドでも、もちろん長靴は購入できます。
長靴=gun boots(ガン・ブーツ)は、kiwiにとっても必需品。

靴屋さん、ホームセンター、釣り具屋、ハンティング屋さん…
いたるところで購入可能。

わたしもニュージーランド在住してから、数々のガン・ブーツ(長靴)を買ってきました。
ところが、すぐ破れる。
すぐ水が靴中に浸透する。
すぐに靴底が剥がれる。
一度履いたら脱げない…

もっとよいものないだろうか…
ニュージーランドでは見つからない…
なら日本で購入して持ち帰るしかない…

そして探した結果がこれです。

日本野鳥の会 バードウォッチング・ラバーブーツ

日本野鳥の会?
紅白?

こんな連想を頭に思い浮かべた方…
そんな年齢の方です(笑)

そう、昔、NHK紅白歌合戦、点数集計カウントをカチカチしてくれた野鳥の会。

あの野鳥の会が発売する長靴です。

この長靴が本当に優れもの。
まず軽くて丈夫。
使い始めて3年以上、まったく機能性低下はありません。
写真は年季が入っています、お許しください(笑)
川の中にジャブジャグ入っても安心。
水の侵入もなく、硬い石の川原を何度となく歩いても、靴底への影響もない。

これだけ長いブーツとなれば脱ぐことも面倒なはず…
ところが、長靴のヒールに出っ張りが付いており、そこを逆足で踏んで脱げば簡単に。

なんとも弱点がない!
製品には…

ここまで優れもの、知っている人には大人気なんです。
けっこうに品薄で購入が難しい。
特にサイズによっては、見つかりにくい。
そして色もバラエティながら、人気の色はやはり品薄です。

わたしの場合は、好きなグリーン、そして自分に合うサイズが見つかったのでラッキーでした。

もうひとつ大切なこと。
購入時には、専用の中敷きも一緒にどうぞ。
使用していても違和感ありません。

お値段も確か、5,000円前後。
その価値は、使ってみたらまったく問題ないことと納得です。

あまりオシャレ感は気にしないのですが、この長靴は日本の都会で履いても違和感ないはず。
これから梅雨時を迎える日本。
ぜひ、オススメです。

「今回は、限定30名様にもれなく、こちらもプレゼント~!」
な~んて、もうTV通販みたいなブログです(笑)
アフェリエイトすらありませ~ん(笑)

ただただ好きな愛用品、お話をしたかっただけでございます。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント