お題をひとつ #17「幸せな クリーム」

お題をひとつ
+5

日本のコロナ感染ニュースを尻目に、お気楽なお話。
少し申し訳なさがあります。
どうかご容赦ください。

ニュージーランド在住、もうすぐ15年となります。
周期的におとずれる、甘いクリーム欲求。

振り返れば、最近よくクリーム系を食べているよなぁ~
きっとそれは減量中であることも影響をしているかと。

12月1日から始めた減量、およそ40日で4.8Kg減らしてみました。
まだまだ途中ながら、年末年始を越えてのことなので順調。

そんな時、やはり糖分をより体が欲しがるというもの。
昼過ぎのコーヒータイム以降、炭水化物を含む糖質は、まったく摂取しておりません。
いくつかある減量中のルールのひとつ。
糖質はある程度制限、そして摂取のタイミングに気を付けている今です。

糖質ゼロの減量も何度か経験しているのですが、どうも体調を崩すんです。
そしてやはり脳のめぐりがよろしくない…(いつも?笑)

糖質、自分にはやはり大切なようです。

最近の写真でクリーム系なお食事を振り返ってみれば…
まぁ、なんとも遠慮なくクリームの山盛り!(笑)
日本のように、○○控えめ… などということはございません。

まず1枚目の写真は年末年始の旅行中にいただいたもの。
北島西海岸の大都市、パーマストン・ノースから北西に20分ほど。
Sanson(サンソン)という小さな町にあるカフェ、「Viv’ Kitchen」の名物。

「Cream Horn」

混み合うカフェのお客さん、ほとんどがこのクリームホーンを食べておられる。
ショーケースには数えきれないクリームホーンが並んでいました。

さぞかし旨いに違いない!
とニュージーランドでは滅多にない行列に並んで購入。

なるほど~
日本のコロネありますよね。
クリームコロネとかチョココロネ、あれです。
あの生地がまずパイ生地。

生地の中には溢れんばかりの甘みあるクリームが!

お味はエクレアに似ているかも?
みなさん、本当にハッピーな顔で食されておりました。

 

さてお次の写真。
ニュージーランドで一番大きな湖がタウポ。
北島を代表する観光地のひとつです。

そこにあるハニーセンターにて。

以前にもお話をしたアイスクリーム、ソフトクリームメーカーの「Kapiti」。
お好きなKaitiのソフトクリームを2スクープ。
その上にソフトクリームの存在が見えないほどにホイップクリームをどっさり!
とどめとして、ハチミツをその上からしっかりかけていただく。

美味しくないはずもなく、Kapitiだけでも贅沢なのに(笑)
ソフトクリームにホイップクリーム、ハチミツって。。
日本なら罪悪感いっぱいのはずながら、この国で遠慮なくいただきます。

 

3枚目、最後のお写真。
自宅から車で5分、ふつう~のカフェ。
そこで購入できる、アップルクリームドーナツ。
これまた甘さあるクリームの量が半端ない。
甘く味付けをしたアップルもよい。
それをドーナツで包んでくれます!
素晴らしい甘さのバランスでございます(笑)

ねっ、読んでいるだけで胸焼けしそうですか?
減量中の糖分補給には十分ですよね(笑)

日本ですと、食べることに気が引けるものばかり。

糖分が多すぎて体によろしくない。
太ってしまう。

おっしゃる通り。
確かに日本人より平均体重も明らかに多い。
糖尿病のKiwiだっていっぱいです。

けっしてスタイルもよろしくない国民。
でもみんなハッピーな笑顔でクリームいっぱいのお食事を楽しんでます!

どれも美味しいんですよ~
ニュージーランドで、思いっきり、いっちゃってください!

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント