わたしの愛用品 05 『お風呂でメガネ』

わたしの愛用品
6+

ここ数年、旅に出かける時には絶対にお供をしてもらう。
絶対に忘れることはない、海外旅行時のパスポートと同格(笑)

ですが、今回は日頃メガネをかけていらっしゃる方限定のお話。

メガネ族、永遠の問題。
スーパー銭湯や温泉で、入浴時にメガネをどうするのか…

これがとんでもない難題なんです。
私のように、視力が0.03とか、もはやメガネなくして生きていけない。
メガネを探すためのメガネが必要な方。
そして銭湯や温泉が大好きな方。

つまり私と同族の人にはよくわかる悩みですよね。

むか~し、銭湯でメガネもかけず、コンタクトもせずに入浴。
ほぼほぼ視えていない。
そして、銭湯でよくある風景。
はげっつらのおっちゃんが湯舟越しに寝ている。
でもよく視えていない自分、そのはげっつら(失礼!)をあやうく踏んづけてしまいそうに。
おっちゃん、赤くなってお怒り!
そりゃ、そうだわな(笑)

そんな思いをしてから、このメガネを教えていただく。

「メガネの愛眼」さんの「FORゆ

お風呂専用のメガネです。
これがとんでもなく優れもの。
まずメガネの部品が金属ではない。
なので錆びる心配もない。

プラスチックなので、濡れてもただ拭くだけ。
軽くて、柔らかいのに丈夫です。
そして何より3000円ほどと格安です。
ご自身の視力に合わせて選ぶことができます。
もちろん、そんなに細かく視力別にあるわけでもありません。
ですが、入浴だけのこと、何も困りません。

このメガネ、入浴前に曇り止めを塗ってご使用ください。
100均の曇り止めも試しましたが、やはりメガネ屋さんのゼリー状のものをお使いください。
やはり全然効果が違いました。

なんか普通の黒縁メガネを入浴中もしているおっちゃんいますよね。
(おばちゃんもきっといるのでしょう 笑)
あれ、なんかイヤなんです。
カッコ悪いじゃないですか~(笑)

このForゆ、なんともオシャレです。
って裸で、何を気にしているやら~

ですが Forゆ のおかげで、今年の東北旅行も、東京や大阪の行きつけスーパー銭湯も、ゆっくり楽しむことができるのです。

ニュージーランドにひとつ。
大阪にひとつ。
ストックでひとつ。

合計3つを現在持っております。

いつもとてもお世話になります「メガネの愛眼」さんの宣伝のようですね。
ですが、一切何も私が特をすることはありません(笑)

良い物は良いんです。

あぁ~ 日本の温泉が恋しい…

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント