年末年始、ニュージーランドの旅(6日目)

-旅の記録
+6

オタキビーチ滞在も最終日となります。

今日は昨年のリベンジにまいります!
昨年と同じビーチにて投げ釣りにいそしむ。

なんせ、昨年はここで釣果の4匹すべてがサメの子供。
今年こそ、サメ以外の魚を釣り上げねばなりません。

海水の色は茶色い…
けっこう濁っております。

ですがそんなことも言ってはいられません。
なぜなら今は旅の途中。
そう簡単にカピティコーストでの釣りができるわけではありません。

いざ勝負でございます。

カピティのビーチには珍しく、ここは海岸からすこし離れたら水深がけっこう深くなるポイント。
なので、満潮時には投げても釣れるはずです。
現地の人がそう言っていたので。
そして長い海岸を見渡せば、数人の釣り人が見られる…

きっと釣れるであろう今年…

大きく掲げた釣竿の先には、カピティ島が優雅で美しい。
これぞ絵になる光景です。

釣り始めて15分ほど。
最初の当たり。
逃しはせず合わせを入れて、引き揚げます。

けっこうな引き!
泳ぎが達者なお魚さんで間違いない!
期待に胸を膨らませながら、冷静い引き上げる…

すると、なんと!?

あれっ…
サメの子供が一匹…

苦笑いしながら、
まぁまぁ、始まったばかり!
針をサメの口から外して、海に返してあげる。
いくら小さいとはいえ、相手はサメ!
時間をかけて、噛まれないように…
あ~ 面倒なことで(笑)

って、ことで、
2匹目!きた~

あらっ…
サメの子供が2匹目…

なんてこと!?

今度こそ~!
3匹目!

あららぁ?
サメの子供が3匹目…(泣)

2年間で通算7匹連続、サメの子供……(大泣)

ここにはサメの子供しかいないわけ?

いやいや、そんなこともなかろう……

潮も引いてきたため、釣りができる時間も残りわずかです。
ここで、サメの引きとは違う、微妙なものが…
もうここまできたら、サメ以外の魚なら何もOK!

大きさも関係なし。

ゆっくり、しっかり合わせて引き上げる?

ん?
なに?

え~ 最後に上がってきたのは、ハサミでしっかりエサをくわえたカニさん…

確かにサメ以外ながら、これはお魚さんではありませんね(笑)

「これ、自分のエサ?」
と、嬉しそうにカニを見上げる柴犬せん様。。

今年も惨敗…
サメの子供3匹にカニが一杯。。。

こうして2年連続、旅の途中でお刺身作戦も失敗と終わったのでした…

まぁ良い。
天気もよかったし、魚の引きもしっかり楽しんだのだから…
よしとしよう!……… (泣)

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント