スポーツがある ニュージーランドの日常

その日の日記
5+

ニュージーランド政府による、コロナ感染終息宣言の翌日です。
警戒レベル1へと緩和された初日を迎えました。

ここニュージーランド、北島のネイピアは快晴!
日差しも暖かく、kiwiは季節など関係なく半袖短パン姿も多い。

街の風景、コロナ騒動前と何も変わりない姿です。
ニュージーランドといえば、まさしく国をあげてのスポーツバカ(笑)

日常を取り戻したぞ!と宣言されれば、早速当然のごとくそれはスポーツも。

なによりもラグビーです。
コロナ騒動により、延期されていたスーパーラグビー。
ですが、このリーグはニュージーランドだけでなく、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンと日本(撤退…)

そんな国境を越えてのリーグ戦はまだ不可能です。

ということで、SUPER Rugby AOTEAROA 開催が即座に発表されました。
AOTEAROA(アオテアロア)は、マオリ語でニュージーランド。

スーパーラグビーリーグのうち、ニュージーランドを本拠地とする5チームだけで開催!
今週末から10週間。
土曜日の夜7時、日曜日の午後3時半キックオフで毎週末に2ゲームずつ。

もうニュージーランド中が待ちに待ったラグビーです。

世界に先駆けてのプロラグビーリーグ開催。
それも今週末から入場制限なしでの観客ありありです(笑)

スポーツに関しても、本当に良いとこつきます。
スポーツ楽しむことには、迅速このうえない!

そして開催前に大きな話題があります。
日本のトップラグビーチームを退団したダン・カーター。
スタンドオフとして大活躍してきた英雄。

ダン・カーターがオークランドを本拠地とするにっくき(失礼!)ブルーズに加入。

もう年齢(38歳)が…
もうトップでは無理では…
まだいけるぞ!

色々な意見が勝手に飛び交っているのですが、結局は大きな楽しみ!

ニュージーランド国内5チームのファンも熱い。
時に敵地で応援する時には怖いほどに…

私がずっと応援し続ける、ウェリントンを本拠地とする「ハリケーンズ」。
しっかりサポートいたしましょう!
初戦は、14日、日曜日の午後3時35分。
相手は、ダン・カーター復帰のにっくきブルーズです!
オークランドのイーデン・パーク(スタジアム)に行って、応援したいぐらい!

こうしてラグビーの話題を書くことができる、ニュージーランドのふつう。

10日後には日本のプロ野球も始まります。
夏のプロ野球と、冬のラグビー。
日本とニュージーランドのスポーツを楽しむことができる贅沢。
もうすぐです!

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント