ネイピア 冬も終わり? 春が来た?

その日の日記
+5

長い梅雨もやっと終わり、急に暑さ感じるこの頃…
なんてことは当然ない、南半球のニュージーランドです。

日本は遥か彼方の地…
コロナ感染も心配な日本と対照的に、ここニュージーランドは平和。
ロックダウンされた100日間のことも過去に感じ始めています。

新規感染者はゼロ、もしくは帰国者が空港検疫で1 or 2名。
(今だに帰国者全員、政府指定ホテルで2週間の強制隔離)

そんな毎日なので、ニュージーランド国内にいることが一番安心なのは確か。
間違いなく日本帰国するより、マスクする必要もなく、コロナの心配もいらない。
なんとも欧米からもアジアからも離れた地で、この国だけが鎖国。

田舎の小国、世界の中心から遠く離れた島国、政府のコロナ対策が成功。
その結果、が今の生活が許されています。
鎖国による業務への影響はまったく別のお話ですが…

ニュージーランドは真冬、Mid Winter です。
先々週までは真冬の特徴、長雨の日が続いておりました。
ところがどうしたことでしょう、先週から晴天の日が多くなっております。

少しでも日がさせばすぐに薄着。
半袖短パン姿でランニングするkiwi(ニュージーランド人)がすぐに増える。
それに反して純なアジア人の私、外出時にはどうしてもフード付ダウンジャケット。
快晴であってもそこは冬、風は冷たいんだ。
欧米人とはやはり体感温度に大きな差があります。

人間だけでなく、少し日差し強い日が続くと植物が反応。
ここ最近、色々な花々が咲き出している…
大丈夫だろうか?
まだ8月、真冬、フライングでない?

お花の名前は苦手ながら、この国に多いマグノリア(木蓮)はもう散りそう…
そして桜さんの芽がふくらむ、どころか狂い咲き?

それと同時に飛び散る花粉。
朝起きると目が痛い、喉がイガイガする…
こんな季節に花粉症って…(泣)

自宅駐車場の外車たち(トヨタ、ホンダ、ニッサン 笑)も花粉で黄色くなっている。
こうなると洗車しても無駄、翌朝にはすぐにイエロー塗装されている姿…

そうは言ってもここはホークスベイ。
たとえここが温暖であっても、ニュージーランドの他都市が同じであるはずもない。
日本なら静岡が暖かくとも、青森がそうとは言えないことと同じ。

きっとここネイピアにも、また寒さがもどってくるのでしょう…
そんな風に思っていても、時は流れる。
もう8月、そして来月9月27日からはサマータイムがスタートする。
また日本との時差も4時間となってしまいます。

こんな平和なブログを書いている8月。
これから冬を越えクリスマスを迎えた時…
ニュージーランドはどうなり、私はどう生きているのでしょうか?
想像すらできません。

ニューランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットにご相談です。

コメント