写真と 小ネタ!#17 ’21 2月中旬

写真と 小ネタ!
+4

またもや登場です。
Kapiti のアイスクリーム。
いつもなら、パッションフルーツ&ヨーグルト味
(別ブログ参照してください。)

ですがたまには違う味も試してみようと。

ボーイズベリー味

こんなの美味しいに決まってる。
パッケージからして、ボーイズベリーのパープル色でおしゃれ。

喜び勇んで開封!

そこはブラック一色のアイスクリームが…
なぜにチョコレートで覆ってしまう?
なんでもチョコレートの面が濃いニュージーランド。

仕方がなしにパリッとチョコレートのコーティングを壊して実食。
旨いではないか~
中からボーイズベリー味のソースがジュワ~と。
それがチョコと相まって。。

ニュージーランド在住15年もなると、舌もkiwi化している模様です。

 

このまま食べ物ネタで進んでしまいます。

納豆の上に2つの生卵。
ではなく、1つの卵から2つの黄身、双子です。
久しぶりの当たり!
なぜか双子さんに出会うと、「良いことあったな!」と喜んでしまう。
圧倒的に日本よりニュージーランドの方が確立は高いんです。

こんなところで小さな運を使っているから、良いこともないのかも(笑)

ちなみに納豆は冷凍、チンして解凍した香りもほとんどない。。
日本の納豆が恋しい…(泣)

 

よし、最後まで食べものシリーズで!

シンプルこの上ない、ホットドッグ。
これが旨いんだ。
ソーセージにケチャップとマスタード。
そのバランスの妙。

一緒にカプチーノ with シナモン。
変わり映えゼロのコーヒー。

でも、このコーヒーカップ、なかなかにいい味出しています。
髭のおっちゃんのコーヒーとホットドッグ。

最高です!

 

シメまで食べ物で終わようと思うも、ネタ切れ。

自宅内で履くサンダル。
形が崩れて、履く度に面倒となるスリッパよりサンダルが好みです。
水に濡れてもすぐ乾いて衛生的でもある。

ですが日本と違い、サンダルの購入できる選択肢も狭いんです。
買っても耐久性が低いため、年に何足か購入必要な消耗品と割り切ってるのでよいのですが。

それでも耐久性が少しでも高いように、いつもより少しだけ高価な物を購入です。
30ドル、2500円ぐらいですね。
いつもは20ドル以下の物でした。

対して選択肢が広いわけでもありません。
今回は、メガネを外していてもすぐ見つかるように、黒や茶色を避けよう。
それだけのことで、目立つ色のサンダルを選択です!
結果はグリーン!

自宅で使用しだして気付きます。

「なんとも、トイレ用サンダルみたいやん…」

体育館や病院のトイレで並ぶトイレサンダルの色、履く度に思ってしまう。

「あっ、間違えてそのままトイレのサンダルを履いてきてしまった…」
あの気まずさを毎回感じてしまう。。
なるほど、トイレサンダルの色が派手な理由がよーくわかりました(笑)

食べ物のお話で始まり、シメはトイレのサンダル…
どうか、お許し下さいませ。

ニュージーランド留学は、ヨッテコット。お気軽にご相談を。
ニュージーランド現地ツアーも、ヨッテコットに相談です。

コメント